歌を描く午後

名曲の紹介と樹根の歌物語

音楽

あなたにはわからない

大橋純子さんと言えば
「シルエット・ロマンス」で、第24回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞し有名ですが
元々はハード・ロックを歌われていたという事は
あまり知られていないでしょう。
日本人離れした歌唱力には定評が有り
都会的なセンスの良さも魅力です。
「たそがれ・マイラブ」「シンプル・ラブ」「サファリ・ナイト」「サンバ・ソレイユ」なども
多くの人に支持されている名曲ですが
今回私がお勧めする曲はあなたにはわからない
歌詞の意味深さに、共感しました。

誰かがテレビで言っていましたが
過去の恋愛を男性はフォルダにしまい
女性は上書きするのだとか。
全ての人がそうとは限りませんが
この歌の主人公の意思は固いと思います。

ずっと尽くしているから、ずっと愛し続けられるわけではありません。
ある日ふとしたきっかけで、ぷつりと糸が切れてしまう事って
女性にはあるんです。
尽くせば尽くすだけ、当たり前になってしまう事の虚しさや孤独感は
経験した人しかわかりません。

愛しいはずの人の洗濯物を干しながら…
食器を洗いながら…突然涙が溢れてくる…。
費やした時間の長さ、想い出の数々に
身も心も震えてしまう…。
熟年離婚も、同じように思えます。

男性の皆さん!貴方のパートナーは大丈夫ですか?
釣った魚にエサは要らない!なんて気持ちでいたら
水槽から逃げ出してしまいますよ。
失ってからでは遅いのです
感謝の気持ちや愛情表現は
ささやかでも良いので、後悔しないためにも
していただきたいと思います。

さて今回、写真の素材探しに大変苦労しましたが
なんとかかんとかUPできました。
PCが超苦手な私の、ド素人編集ですが
誰にも習わず悪戦苦闘して
毎回、素材写真頼みで作成しています。
素敵な写真を提供いただいている皆様に
心から感謝いたしております。
無料素材のスタイリッシュなサイトや
画像編集の簡単な方法を分かりやすく紹介しているサイトを
ご存知の方がいらっしゃいましたら
是非ご紹介ください
宜しくお願い致します

 
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

paroles paroles (甘い囁き)

2015年が明けて、早いものでひと月が経とうとしています。
遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

paroles paroles (甘い囁き)という曲をご存知でしょうか?
1972年に、イタリアで発売されたミーナとアルベルト・ルーポを凌ぐ勢いで
イタリア人歌手ダリダと、イケメン俳優として一世を風靡したアラン・ドロンが歌った
フランス語カバー版が大ヒット。
歌とセリフの絶妙な掛け合いの、斬新な楽曲でした。

映画「恋するシャンソン(邦題)」の中でも
ダリダが歌った音源が使用されています。

日本では、中村晃子さんと細川俊之さんで「甘い囁き」として発売され
大ヒットしました。
細川俊之さんの低音の魅力が冴えわたり
ムーディを通り越してエロチックなまでに色っぽい囁きは
世の女性達をどれだけ魅了した事でしょう

今回は慣れないフランス語で歌っております。
残念ながら掛け合う歌のパートナーがいませんので
一人で女性の歌のパートのみ歌っています。
歌詞をご存知の方は、聴きながら男性パートを語ってみられてください。
字幕で歌詞は表示されます。

paroles paroles (甘い囁き)
 ダリダ&アランドロンver お聴きください

 今年が皆様にとりまして、素敵な一年となりますように…
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

赤毛のおんな

三田 明さんといえば御三家として名を馳せた
元祖アイドルでもありましたが
当時のアイドルは、見事なまでの歌唱力がありました。

数年前に生徒さんから
赤毛のおんな…を習いたい」 といわれ
初めてこの曲と出会いました。
聴いてみてびっくり
滅茶苦茶かっこいい曲じゃないですか~
三田さんといえば、青春歌謡のイメージでしたから
こんなムーディな曲も歌っておられたなんて
全くノーマーク(…失礼)でした。
こんな風に、時々生徒さんからイケてる楽曲を
教えていただけるのでありがたいです

では、赤毛のおんな」をお聴きください。
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

魅惑の歌声は、世界の歌姫に…

もう数年経ちますが…
由紀さおりさんが海外で高く評価された事は
本当に嬉しい出来事でした。
由紀さんといえば
子供の頃からプロとして歌ってこられた方ですし
それこそ、童謡のみならず、歌謡曲、演歌…と
様々なジャンルで歌いこなされる実力派
私も子供の頃から憧れる存在でした。

お姉さんと一緒の仕事が増えたあたりから
歌謡曲を歌われる機会がほとんど無くなり
歌謡曲好きの私としては、本当に残念でならなかったので
これを機に歌謡曲の復活を心から願っておりました。

由紀さんといえば、色が白くて凄く色っぽい
ドリフターズとの共演では、茶目っ気たっぷりで楽しい一面も見せ
粋な小唄は、指先しなやかなフリ付きで軽々と余裕でこなす
本当に素敵な大人の女性。
齢60を越えても、その艶っぽさは健在で
熟女好き芸人さんたちのマドンナ的存在なのも
大きくうなづけます。

歌声は天女かお釈迦様?のようで
癒しを与え、人によってはカンフル剤?のような効果もあるのでは…。
昭和の時代を彩った歌姫のお一人であり
長く現役でご活躍されている、数少ないお一人だと思います。

もう随分前になりますが
NHKで放送していた「お江戸でござる」にもよく出演されていました。
その番組内で歌のコーナーがあったのですが
とりわけて好きだった一曲をご紹介します。
作曲はなんと、玉置浩二さん。こんな曲も作るの?と
当時びっくりしたのを覚えています。
あまり知る人の無い?歌ですが
私にはとても名曲だと言える、大好きな恋祭」です。←曲名をクリック
是非、お聴きください。
よろしかったらポチっとお願いします


 人気ブログランキング

主催者としての苦悩…

広島の土砂災害、御嶽山の噴火でお亡くなりになられました
尊い御霊のご冥福をお祈りいたしますと共に
被災されました方々、ご家族の皆様に
心よりお見舞いを申し上げます。


永らくご無沙汰しております。
皆様如何お過ごしでしょうか?
台風の被害には、遭われませんでしたか?
今年は大きな災害が、頻発しているように思います。
どうか、お気を付けくださいね。

毎年夏に大会を開催しておりますが
今年は大会規約を無視して
嘘をついて出場された方があったため
その対処に追われております

私は審査される側、する側どちらも経験しており
いずれの時も不正で苦しめられました
そんな私ですから、生徒の皆さんにお勧めできる
不正が一切無い大会は無いものか…と悩んでおりましたが
生徒さんたちから「いっそのこと、創りましょう!」との声があがり
平成16年に発足し、当初は年に2回だったのですが
様々な理由から年に1回となり
今年で13回目を終える事ができました。

癒着を防ぐために会員制もとらず
毎年実行委員全員で、方々廻って参加者を募り
審査員も、好みの偏りや出場者との癒着を防ぐためレギュラー審査員を置かず
毎年、私が直接依頼し、県外からプロの先生をお招きして
審査員の名前の事前公表は、生徒や実行委員にもせず
大会当日会場でしかわからないというこだわりで
公正な審査を守ってきました。

私にとって生徒さんは、どなたも愛すべき方たちですから
不正で賞をあげるというのは、生徒の皆さんを侮辱する行為だと
自力で取れないと見限っている行為だと思うので
下駄を履かせる事も含め、一切してきませんでした。
主催者である私も、毎回結果を知るまで、ドキドキと落ち着かない思いですが
だからこそワクワクもしますし、一緒に喜んだり悲しんだりもできるのです。

歌を心から愛し、楽しんでおられる方々のために
気持ちの良い大会であるよう、こだわりを大切にしてきました。
毎回、グランドクラス未満の120名~130名の出場者の方々には
私から無料でアドバイスメモをお渡ししてきました。
お一人お一人の個性を大切にし、どこをどう歌えばもっと良くなるのか
私のありったけの知識を、B5サイズの用紙いっぱいに
分かりやすい言葉で書いてきましたし
公開レッスンでは、会場の皆様にも基本的なテクニックなどを
惜しみなくお教えしてきました。
これら全て、私はノーギャラ、つまり全くの無償で続けてきたのですが…。

規約違反と知りながら、指導をしているにもかかわらず、素人のフリをして出場し
優勝のキャリアを箔付けにして、生徒獲得に利用するようなズルい方が
分かっているだけで、今回二人もおり
それぞれの年代層で優勝されたもんだから、クレームの嵐…
そりゃそうですよ指導している人は、一般の人に混じって大会に出ちゃいけませんよ
一般の方が怒って当たり前です
後ろめたいせいか、先に帰って代理人を授賞式に立たせるなんてことも
マナー違反です!
指導者しながら大会荒らしをしている人たちが、グループになって
協力し合っているから本当に性質が悪い
そんな輩を撲滅するためにどうしたら良いのか
実行委員一同で検討しているところです。

会を大きくしたい実行委員長と、質を大事にしたい私の方向性の違いも見えてきて
いつもなら、実行委員の皆さんと、反省会の後は美味しい海の幸山の幸に舌鼓を打ち
歌って踊って…と楽しい時間を送れるはずが
今回は反省会で頭を抱え込み、なんとも楽しめない打ち上げでした
精一杯バカ騒ぎはしたんですが…
頭の芯に問題事があれこれ渦巻いていては
心底楽しむ事ってできませんね
でも、生徒さんや、私を信じ、当会を愛してくださる方々のために
私は頑張っていきます
絶対に、いかなる不正も許しません

昨年、審査委員長を務めていただいた、おおばよしかず先生の訃報に際し
実行委員一同、心よりご冥福をお祈りいたします。
本当に、ありがとうございました。


よろしかったらポチっとお願いします
  人気ブログランキング
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

樹根

メンバーリスト
  • ライブドアブログ