歌を描く午後

名曲の紹介と樹根の歌物語

あなたにはわからない

大橋純子さんと言えば
「シルエット・ロマンス」で、第24回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞し有名ですが
元々はハード・ロックを歌われていたという事は
あまり知られていないでしょう。
日本人離れした歌唱力には定評が有り
都会的なセンスの良さも魅力です。
「たそがれ・マイラブ」「シンプル・ラブ」「サファリ・ナイト」「サンバ・ソレイユ」なども
多くの人に支持されている名曲ですが
今回私がお勧めする曲はあなたにはわからない
歌詞の意味深さに、共感しました。

誰かがテレビで言っていましたが
過去の恋愛を男性はフォルダにしまい
女性は上書きするのだとか。
全ての人がそうとは限りませんが
この歌の主人公の意思は固いと思います。

ずっと尽くしているから、ずっと愛し続けられるわけではありません。
ある日ふとしたきっかけで、ぷつりと糸が切れてしまう事って
女性にはあるんです。
尽くせば尽くすだけ、当たり前になってしまう事の虚しさや孤独感は
経験した人しかわかりません。

愛しいはずの人の洗濯物を干しながら…
食器を洗いながら…突然涙が溢れてくる…。
費やした時間の長さ、想い出の数々に
身も心も震えてしまう…。
熟年離婚も、同じように思えます。

男性の皆さん!貴方のパートナーは大丈夫ですか?
釣った魚にエサは要らない!なんて気持ちでいたら
水槽から逃げ出してしまいますよ。
失ってからでは遅いのです
感謝の気持ちや愛情表現は
ささやかでも良いので、後悔しないためにも
していただきたいと思います。

さて今回、写真の素材探しに大変苦労しましたが
なんとかかんとかUPできました。
PCが超苦手な私の、ド素人編集ですが
誰にも習わず悪戦苦闘して
毎回、素材写真頼みで作成しています。
素敵な写真を提供いただいている皆様に
心から感謝いたしております。
無料素材のスタイリッシュなサイトや
画像編集の簡単な方法を分かりやすく紹介しているサイトを
ご存知の方がいらっしゃいましたら
是非ご紹介ください
宜しくお願い致します

 
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

paroles paroles (甘い囁き)

2015年が明けて、早いものでひと月が経とうとしています。
遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

paroles paroles (甘い囁き)という曲をご存知でしょうか?
1972年に、イタリアで発売されたミーナとアルベルト・ルーポを凌ぐ勢いで
イタリア人歌手ダリダと、イケメン俳優として一世を風靡したアラン・ドロンが歌った
フランス語カバー版が大ヒット。
歌とセリフの絶妙な掛け合いの、斬新な楽曲でした。

映画「恋するシャンソン(邦題)」の中でも
ダリダが歌った音源が使用されています。

日本では、中村晃子さんと細川俊之さんで「甘い囁き」として発売され
大ヒットしました。
細川俊之さんの低音の魅力が冴えわたり
ムーディを通り越してエロチックなまでに色っぽい囁きは
世の女性達をどれだけ魅了した事でしょう

今回は慣れないフランス語で歌っております。
残念ながら掛け合う歌のパートナーがいませんので
一人で女性の歌のパートのみ歌っています。
歌詞をご存知の方は、聴きながら男性パートを語ってみられてください。
字幕で歌詞は表示されます。

paroles paroles (甘い囁き)
 ダリダ&アランドロンver お聴きください

 今年が皆様にとりまして、素敵な一年となりますように…
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

窓といえば、建物の窓だけでなく
列車や車の窓や
飛行機や客船の窓など
色んなものがありますが…

歌の中でもよく描かれています。
裏窓というタイトルはよく耳にされると思います。
映画にもなったくらいですから
窓から見える景色では
様々なドラマが垣間見えたりします。 

子供の頃、毎年父の郷里に里帰りしていました。
飛行機の時もあれば、ブルートレインの時もありました。

私はブルートレインが大好きでした。
梯子で出入りする小さな自分だけの空間が
秘密基地みたいに思えて
それだけでも楽しかったのですが
車内で食べる冷凍みかんや
木の匙が挟まった、二重蓋のアイスクリーム
色んな種類の駅弁当に
ワクワクしたものです。
今みたいにコンビニなんてありませんでしたから
家庭のお弁当以外、デパートの駅弁祭りとかでしか
普段食べる機会はありませんでした。
駅弁当と一緒に買うお茶の入れ物が
これまた可愛くて、大事にしていました。

興奮状態のブルートレインの旅に
夜は中々寝付かれず
遅くまで起きて窓からの夜景を
ずっと見ていました。
工業地帯の灯り、家々の灯り、歓楽街の灯り…
どの灯りも美しく、そしてもの悲しく
物思いに更ける私でした。
知らない町で、知らない人たちが
家族や仲間と共に生きていて
そこには、喜びも悲しみもあり
春夏秋冬も、同じように訪れる…。

色んな事に思いを馳せる年ごろまで
帰省は続きました。

ジェット機の最終便の窓から
一度だけ花火を観ました。
大人になっていた私は
その日辛い思いを抱えて乗り込みました。
花火はすぐに、涙でぼやけてしまいました。
青春の、苦い思い出の1ページです。

昭和の時代は
多くの窓が題材になった歌がありました。 
この2曲も、情景が浮かぶ 懐かしい名曲です。
お聴きいただけると嬉しいです 
夜汽車 欧陽菲菲(song by 樹根)
ジェット最終便 朱里エイコ(song by 樹根)←曲名をクリックしてください

また、同名のこの2曲も、どうぞ
裏窓 浅川マキ (song by 樹根)
裏窓 高橋真梨子 (song by 樹根)
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

赤毛のおんな

三田 明さんといえば御三家として名を馳せた
元祖アイドルでもありましたが
当時のアイドルは、見事なまでの歌唱力がありました。

数年前に生徒さんから
赤毛のおんな…を習いたい」 といわれ
初めてこの曲と出会いました。
聴いてみてびっくり
滅茶苦茶かっこいい曲じゃないですか~
三田さんといえば、青春歌謡のイメージでしたから
こんなムーディな曲も歌っておられたなんて
全くノーマーク(…失礼)でした。
こんな風に、時々生徒さんからイケてる楽曲を
教えていただけるのでありがたいです

では、赤毛のおんな」をお聴きください。
よろしかったらポチっとお願いします  人気ブログランキング

魅惑の歌声は、世界の歌姫に…

もう数年経ちますが…
由紀さおりさんが海外で高く評価された事は
本当に嬉しい出来事でした。
由紀さんといえば
子供の頃からプロとして歌ってこられた方ですし
それこそ、童謡のみならず、歌謡曲、演歌…と
様々なジャンルで歌いこなされる実力派
私も子供の頃から憧れる存在でした。

お姉さんと一緒の仕事が増えたあたりから
歌謡曲を歌われる機会がほとんど無くなり
歌謡曲好きの私としては、本当に残念でならなかったので
これを機に歌謡曲の復活を心から願っておりました。

由紀さんといえば、色が白くて凄く色っぽい
ドリフターズとの共演では、茶目っ気たっぷりで楽しい一面も見せ
粋な小唄は、指先しなやかなフリ付きで軽々と余裕でこなす
本当に素敵な大人の女性。
齢60を越えても、その艶っぽさは健在で
熟女好き芸人さんたちのマドンナ的存在なのも
大きくうなづけます。

歌声は天女かお釈迦様?のようで
癒しを与え、人によってはカンフル剤?のような効果もあるのでは…。
昭和の時代を彩った歌姫のお一人であり
長く現役でご活躍されている、数少ないお一人だと思います。

もう随分前になりますが
NHKで放送していた「お江戸でござる」にもよく出演されていました。
その番組内で歌のコーナーがあったのですが
とりわけて好きだった一曲をご紹介します。
作曲はなんと、玉置浩二さん。こんな曲も作るの?と
当時びっくりしたのを覚えています。
あまり知る人の無い?歌ですが
私にはとても名曲だと言える、大好きな恋祭」です。←曲名をクリック
是非、お聴きください。
よろしかったらポチっとお願いします


 人気ブログランキング
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
プロフィール

樹根

メンバーリスト
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ